#北海道旅行③ファーム富田&白金青い池

こんばんは。北海道観光地巡りの最終回は、ファーム富田(富良野)と白金青い池(美瑛)を一気にご紹介します!

 

札幌からファーム富田まで車で約2時間ほどの距離です。ペーパードライバーのわたしもこの道なら走れそう~ってことで運転しちゃいました☆でも、慣れてないので怖い思いを何度かしてフォーム富田に到着です。

f:id:arabel:20200716200533j:image
f:id:arabel:20200716200540j:image

 

見ごろより少し早いので満開ではなかったですが、ラベンダー畑きれいでした。定番のラベンダーソフトクリームも一緒に。味は少し酸味があってさっぱりです。

f:id:arabel:20200716200547j:image

 

お花っていいですよね。わたしはお花が好きで前の家ではよく飾ってました。お花屋さんに行って、たくさんの花の中から組み合わせを選ぶのが楽しくて、センスを磨く練習になっていた気がします。

 

お隣の「とみたメロンハウス」で実家に送るメロンを選びました。メロン2個、ゼリー、カステラ、ラスク等、これだけ入って確か8,900円です!お得な気分になりました。実家の両親からはとても喜ばれましたが、わたしは食べれずとっても残念です。泣

f:id:arabel:20200716201654j:image

 

 

次は最終目的地の青い池です。よくクイズ番組の地理問題に出てきて、一度行ってみたいな~と思ってやっと行けました。ファーム富田から車で約30分の距離です。向かっている途中、2つ前の車の横を何やら黒いモフモフしたものが・・・熊だー!!!っと、わたしたちの車が通りすぎる前に森へ入ってしましました。もう居ないかな?っと覗いてみると「なんか用🐻?」みたいな顔してこっち見てましたwwあまりにもテンションが上がっていてカメラ忘れてしまい撮れなくて残念でしたが、標識のいたるところに熊注意の文字があったので、彼らはいつも傍にいるのでしょうね。野生の熊に遭ったのは初めてだったので、感動しました。

 

そうこうしているうちに青い池に到着です。お天気が怪しかったので綺麗に見えるか不安でしたが、この通りの綺麗さです。なぜ、青く見えるのかと言いますと、

青い池の水が青い理由、白金温泉街にございます『白ひげの滝』などから、アルミニウムを含んだ水が流れでている。(滝は崖の途中から地下水が湧き出ている潜流瀑。)この滝が美瑛川の水と混ざると目に見えないコロイド状という粒子が生成され、それが太陽の光をまんべんなく散乱させている。からだそうです。

引用元:びえい白金温泉観光組合|北海道美瑛白金温泉地区観光情報満載

f:id:arabel:20200716200651j:image

 

 温泉と綺麗な水が混じるとこのような現象が起きるんですね。素晴らしいです。天気と夕方ということもあり少し暗く、白樺が何だか不気味にも見え、世紀末感があります。と、ネガティブな感想ですが、神秘的なコバルトブルーに感動しました。ネットで調べると、紅葉や雪景色も綺麗だったので、その時期にまた訪れたいと思います。

 

飛行機の時間が迫っていたので、車を飛ばし空港まで。途中、エゾシカやタヌキに遭遇して、ほっこりしました。北海道の自然にたくさん触れることができて大満足です☆

f:id:arabel:20200716201946j:image